副交感神経の働き.net » 日本フットケアサービス株式会社

日本フットケアサービス株式会社

日本フットケア サービス株式会社の営業品目はフットケア商品の輸入販売(靴・インソール等)義肢装具の販売です。

糖尿病や透析など医療機関で治療が必要な患者さんの病変に対して専門にフットケアをする人材を養成したり、医療機関の連携をサポートするなど学会を設立して活動しているところがあります。

この会社はその学会の活動に参加したり、病変に関連する本やDVDなども作成しています。会社で扱う商品も医療機関で治療に使用するものです。一般のフットケア商品とは違います。

特定の病状に現れる病変は最悪の場合切断をすることになります。その最悪の事態を回避するための努力を患者さん、主治医、看護師、そして治療に必要な医薬品を提供する日本フットケア サービス株式会社とが連携で治療に当たります。

その結果、切断を免れた例が多数あります。現在は、糖尿病患者のフットケアは診療報酬の改定に伴って患者さんの治療費負担が軽くなり受けやすくなっています。

糖尿病患者さんは自分の足にもっと関心持ってください。きちんとした関心を持つことが最悪の事態を招かないことなのです。足の健康が重要なのは病気がなくても同じです。

糖尿病患者さんの足に何故こだわるかといえばそれは病気が進行していくと神経障害を起こしケガを負っても痛みを感じなくなるということなんです。結局、小さな傷でもあるのに気付かないでいると傷が悪化して壊疽が始まってしまう。

これが一番恐れることです。糖尿病初期から足のケアを徹底して行っていれば足に対する意識も深まり足の衛生も維持され傷の無い状態を保つことができます。

日本フットケア サービス株式会社は患者さんのための専用靴を作ります。歩くことは治療の一つです。運動することが糖尿病の進行を防ぐことにもなります。提携している病院には日本フットケア サービス株式会社専用の窓口があります。