副交感神経の働き.net » 歪みが身体に与える影響

歪みが身体に与える影響

最近骨盤のズレや歪みを取り上げるテレビ番組や雑誌が多くなりました。お医者さんに言わせると、骨盤はズレるものではない言うことですが、歪むと言うのはあるようです。

若い女性はスタイルを気にして、ズレを治したいようですが、スタイルだけではなく歪むことで起きる症状がたくさんあります。一見関係がなさそうな肩凝り、腰痛、膝の痛みなどを引き起こします。

整体で土台になる歪みを治すことで、肩凝りや腰痛を改善することができます。整体やカイロプラクティックは、体をボキボキいわせたり、ひねったりと痛そうなイメージがあります。

実際に整体師が患者さんの上にのって足で腰をゴリゴリする方法や首をひねったり、肩をボキボキさせたりする方法もあるようですが、それでは反対に痛めてしまう場合もあります。

整体師も、すべての患者さんにそのような施術を施すのではなく、その人に合った施術をします。

病院や鍼灸などで治らなかったり、思うような効果が出ない場合は、痛い場所のみを治療して、根本的な治療をしていない場合もあるのではないでしょうか。

たしかに病院の方が治療と言う面では確かではありますが、体の歪みや生活習慣での癖、ストレスなどは病院ではなかなか治りずらいものです。

ズレなどは、注射やシップを貼って治るものではありません。骨格のズレや筋肉のバランスを整体で整えることで改善されるものです。肩凝りや腰痛などは、鍼灸マッサージを受けると改善はされますが、その時は気持ちいいですし体も楽になります。

しかし、土台である骨盤を治していなければ、長く効果が持続はしません。

病院や整骨院などに通っても、痛みが完治しなかったり、効果が持続しない場合は整体でしっかり骨盤の歪んでいるのを矯正し、生活習慣からなる癖や姿勢を改善することが根本の治療となります。

特に女性に多い頭痛は、骨盤が歪んでいるのを整体によって矯正することで効果があらわれます。全ての道はローマ字通じるではないですが、大体の痛みは骨盤矯正に通じるのかもしれません。