副交感神経の働き.net » 肌を保つためのケア

肌を保つためのケア

寒い季節になると肌が乾燥してきますよね。健康的な肌を保つためには日ごろのケアが大切です! どのような点に気をつけてケアをすれば良いのでしょうか?

例えばお風呂。体を洗って汚れを落として清潔な肌にすることが出来ます。ですが、体を洗う時に強い力でごしごし洗っていませんか?

肌はとてもデリケートで強い力で洗うと肌が傷んでしまいます。ですからたくさんの泡を作ってやさしく洗うように心掛けましょう。また、お湯に入る時も注意する点があります。

あまり温度を高く設定しすぎると、かえって乾燥しやすくなるのです。38度~40度程度の少しぬるいと感じる温度に入るのがお勧めです。

普段の洋服に関してもチェックしましょう。ポリエステルのような化学繊維は汗を吸収しにくく、健康を害してかゆみを引き起こす可能性があります。直接肌に触れる部分には綿製品などがお勧めです。

あとは栄養のあるバランスのとれた食事を取ることです。よく野菜を食べると体に良いといいますが、生野菜は体を冷やして健康を崩すことがありますので寒い時期には気をつけてください。

体を冷やしてしまい血行が悪くなると、体温が下がって乾燥肌を誘発してしまう可能性があります。食べるのであれば、根菜など冬の食べ物を選びましょう。体を温めて血行を促進し、肌も健康的に保つことが出来ます。

他にはビタミン系の摂取が健康のポイントです。

抗酸化作用のあるビタミンAやビタミンC。ビタミンCに関しては、シミの原因であるメラニン色素の抑制効果もありますから重要です。

またビタミンB群は皮膚や粘膜にとても大切なビタミンで、口内炎などの予防にもなります。食事からの摂取が難しい場合には、それぞれのサプリメントも販売されていますので、上手く利用して栄養分を補い、健康に役立てましょう。

肌は外に直接さらされている以上、常にケアする必要があるのです。肌が健康であるということは体全体が健康であることのバロメーターでもありますから、毎日の生活の中で大切にして健康を保っていきましょう。