副交感神経の働き.net » ストレッチの効果について

ストレッチの効果について

ストレッチや中川式ストレッチングベンチは多くの方が実践している健康法です。運動選手に限らず、サラリーマンの方や肉体労働の方、モデルさん、役者さん、そして病院でリハビリに努める患者さんまで、年代も性別も問わずに、健康やダイエット効果も高い方法としてかなり有用です。

ではストレッチの効果とはどのようなものがあるのでしょう?健康良いから、とは言っても、やはりもっと色々なことを知っておいたほうが実践しやすくなると言えます。

まずは気分転換についてですが、ストレッチはゆっくりと呼吸をして、身体の硬いところを伸ばしていきます。このことで、精神的なリラックス度が高まりますので、ストレスが強くて困っているという場合にもお勧めです。

無理な姿勢をするのは禁忌行為ですので、ストレスを冗長してしまうようなこともありません。また、怪我の予防としても最適です。

運動不足になると、知らないうちに身体の可動域、動かすことができる幅が狭まってきます。またこのことで、肉離れや捻挫などをしやすくなります。このような怪我をし易い部位をストレッチすることは、怪我の予防にダイレクトに繋がります。

ストレッチは若さを保つためにも最適です。年齢を重ねると、筋力も弱まり、その分運動も避けるようになりがちです。こうなると、身体が硬くなってきて、ますます老化を促進してしまいますので、ストレッチは若さを保つ、またはアンチエイジングにもとても効果があります。

またストレッチには血行をよくする効果があります。ストレッチではゆっくりと呼吸をしながら体を伸ばしていきますが、酸素の供給が増えて、活発になります。また血流がよくなると、疲れの解消も早まり、女性にとってはもちろん冷え性にも効果があります。

健康、そして美容にも、ストレッチは高い効果を発揮します。特に血液の流れがよくなると、全身に栄養素が運ばれるようになります。ストレッチは心臓やふくらはぎのように、ポンプとしての役割を担っているのです。